エアデック mini

  • 送付方法
  • 検査予約
  • お問い合わせ

検査メニュー

弊社で行っている検査の一覧です。クリックで各詳細ページに移動します。
いずれの検査も併用してご利用が可能です。
感受性検査と他の検査を併用することで割引が適用されるハイブリッドメニューもご用意しております(詳細はこちらをご覧ください)。
料金に関してはお問い合わせフォームやお電話等からお問い合わせください。

抗がん剤感受性検査

抗がん剤感受性検査

・基本2剤検査 ・スクリーニング検査 種々の悪性腫瘍を対象とした抗がん剤感受性検査です。
生組織や尿沈査などから細胞培養を行い、抗がん剤に対する感受性を評価します。
報告日数:約1-2週間(培養状況によりお時間を頂く場合もあります)

獣医師・看護師の方を対象に本検査に関する内容や送付方法などの説明会をオンラインで開催しております。 無料でご参加いただけますので、ご希望の方は下記のリンクからお申込みください。
説明会資料 ご予約
・臨床研究 現在、弊社では臨床研究にご協力いただける病院様・患者様を募集しております。
ご協力いただいた検体の検査につきましては料金を割引させていただきます。

組織診

病理組織検査

小動物(犬・猫・ウサギ等)を対象とした病理組織学的検査です。
ホルマリン固定組織塊から組織標本の作成と光学顕微鏡による観察・診断を行います。
報告日数:約1週間(脱灰操作等によりお時間を頂く場合もあります)

細胞診

細胞診検査

犬・猫を対象とした細胞診検査です。
病変部の針吸引や尿・腹水などから細胞を採取し、光学顕微鏡による観察・診断を行います。
報告日数:1~3日(最長1週間)

遺伝子検査

遺伝子検査

・BRAF遺伝子変異検査 犬の泌尿器がんを対象とした遺伝子検査です。
BRAF遺伝子に変異が認められた場合、高い確率で泌尿器がんであることが示唆されています。
・c-KIT遺伝子変異検査 犬・猫の肥満細胞腫を対象とした遺伝子検査です。
c-kit遺伝子に変異が認められた場合、イマチニブ・トセラニブといった分子標的薬が奏効する可能性があります。

報告日数:いずれも2~5日